2018.08.07更新

投稿者: アビーム法律事務所

2018.08.07更新

財産分与で夫婦で財産を分けるといっても、いつの時点の財産を分けるのでしょうか。

これについては、基本的には、別居時の財産を分けるということになります。
財産分与は、夫婦で協力をして築いた財産を分けるというものですから、協力関係がない期間に作った財産を分ける必要はありません。
通常は、別居によって協力関係が無くなりますので、別居までに築いた財産を分けるということになります。 

別居をしていない場合はどうなるのかという問題があります。
これについては、いつとは明示できません。
そのため、協力関係が無くなった日というのをケースバイケースで考えていくほかありません。

結果として、財産分与の合意をした日現在の資産を分けるという場合もあるでしょうし、夫婦で別々の財布にすることにした日を基準として分けることもあるでしょう。

一方が他方に生活費を渡している状態が続いたまま、離婚調停や離婚裁判をやっている場合には、調停成立直前や裁判終結の直前の資産内容で分けるということになるでしょう。

投稿者: アビーム法律事務所

受付時間9:00~18:00 044-200-9966
24時間受付 お問い合わせはこちら
foot_info_btn01_sp.png
24時間受付 お問い合わせはこちら