2015.05.24更新

裁判で離婚を求める場合,離婚原因がなければなりません。

法律上定められている離婚原因は,以下のとおりです。

1.不貞行為
2.悪意の遺棄
3.3年以上の生死不明
4.強度の精神病
5.その他婚姻を継続し難い重大な事由

投稿者: アビーム法律事務所

2015.05.24更新

性格の不一致も離婚原因になりますが,性格の不一致のみで離婚できるのは,相手が異常といえる程度でないと難しいと思います。

 

性格の不一致と一概に言っても,性格の不一致の結果,別居が長期に及んだりDVに至ったりすることもあるでしょう。

このように,性格の不一致の結果,夫婦関係が決定的に悪化,別居や暴力につながれば,当然離婚原因となり得ます。

 

単に,相手の性格が嫌だという程度では離婚は認められません。

投稿者: アビーム法律事務所

2015.05.24更新

何年別居したら離婚できるか?というご相談を受けることが非常にたくさんあります。

 

しかし,何年別居したら離婚できるという決まりがあるわけではありません。

5年別居したら離婚できるという話があるやに聞きますが,そのような事実はありません。

1年で離婚できる場合もありますし,10年でダメな場合もあります。

 

別居に至る経緯や婚姻期間など様々な要素を考慮して決定されますので,一概に決められることではないわけです。

 

ただ,別居期間が離婚できるか否かにおいて重要な要素であることは間違いありません。

裁判官から見れば,婚姻関係が破綻しているかの判断に際し,一番わかり易い指標が別居期間である為です。

投稿者: アビーム法律事務所

受付時間9:00~18:00 044-200-9966
24時間受付 お問い合わせはこちら
foot_info_btn01_sp.png
24時間受付 お問い合わせはこちら