2018.12.06更新

破産や個人再生の弁護士費用について

・着手金

・成功報酬金

とわけてもらう法律事務所も多くあります。

 

当事務所は、破産であれば、手数料として25万円(同時廃止の場合)または30万円(破産管財事件の場合)を頂戴するだけです(実費等は除きます。)。

手数料として貰う場合と着手金・成功報酬金と分けてもらう事務所の2つがあるわけです。

着手金・成功報酬金というタイプの事務所は、着手金20万円・成功報酬金20万円の合計40万円というところが多いのではないかと思います。

 

当事務所が、成功報酬をもらうのではなく、手数料だけにしている理由は、端的に言って、破産で成功が見込めないということがほとんどないからです。

個人破産の場合、破産を申し立てて、免責許可決定を受けるというのが目標ですから、普通、この免責許可決定をもらうことをもって成功報酬発生の要件としている事務所が圧倒的多数だと思います。

ただ、免責をもらえない事例というのは本当に少数です。

もらえないような事例であれば、相談を受けた弁護士で、そもそも破産を申し立てを勧めないからです。

そのような場合は、個人再生の利用を検討するか、場合によっては、どうしようもできないということになります(継続的に収入がなければ個人再生の利用もできない。)。

 

免責許可決定を受けられないかもしれないが、ダメでもともとで申立をしてみようという事例もないではないのでしょうが、実感としてはそのような事件はほとんどありません。

 

そうすると、破産というのは、ほとんど成功するんです。

 

ですので、免責許可決定を受けられないかもしれないから、受けられなかった場合20万円で済む着手金・成功報酬金タイプの事務所を選ぼうと考える必要はないんではないかと思います。

着手金・成功報酬金タイプの場合、合計で40万円という場合が多いので(もちろん例外もありますが。)、そのような事務所よりは、手数料で合計いくらという事務所であっても、40万円より安い事務所を選んだほうが、負担は少ないです。

 

安ければいいというわけではありませんから、金額だけで依頼する弁護士を決めるべきではないでしょうが、参考にしていただければと思います。

 

当事務所は、上記のように25万円(税別)または30万円(税別)で個人破産のご依頼を受けております。

債権者が何名いても、闇金業者が何名いても同じ金額です。

借金問題でお困りの方や、破産を申し立てようと検討されている方は、お気軽に当事務所までご連絡ください。

 

 

投稿者: アビーム法律事務所

受付時間9:00~18:00 044-200-9966
24時間受付 お問い合わせはこちら
foot_info_btn01_sp.png
24時間受付 お問い合わせはこちら