2015.05.24更新

遺産分割調停を申し立てる場合,申し立てをする裁判所は,相手方(申し立てる人以外の法定相続人など)の住所地の家庭裁判所か当事者が合意で定めた家庭裁判所です。
あまり当事者全員の合意でどこの家庭裁判所でやるか決めている場合は少ないでしょうから,相手方の家庭裁判所に申し立てることがほとんどだといえます。
相手方が複数いる場合には,どこを選んでも構いません。
例えば,相手方が,東京23区内と福岡市内に住んでいた場合,東京家庭裁判所に申し立ててもいいですし,福岡家庭裁判所に申し立てても構いません。

 

遺産分割の審判を申し立てる場合は,被相続人(亡くなった人)の住所地か被相続人の相続開始地(亡くなった場所)の家庭裁判所になります。

投稿者: アビーム法律事務所

受付時間9:00~18:00 044-200-9966
24時間受付 お問い合わせはこちら
foot_info_btn01_sp.png
24時間受付 お問い合わせはこちら